コロナウイルスから身を守れ! 免疫力を高める食べ物

料理の雑学

3密を守るなど出来ることは実践したいコロナ対策ですが、免疫力を高める事はとても重要なことです。
ほんの小さな意識が大きな対策につながります。

1、免疫力を高めるポイント

免疫力を高めるために出来る事はたくさんあります。
十分な休養をとることやアルコール類を適度な量に抑える事。
そして、健康的な食事取ることもとても大切なことです。
バランスよく食べるなどいくつかのポイントはありますが「免疫力アップ食材」を積極的に取り入れて最大限の予防に努めましょう。

2.キノコ類

キノコ類は、ヘルシーというイメージが強くダイエットのために取り入れる方も多いでしょう。
実はキノコ類には「βグルカン」という成分が含まれています。
βグルカンとは食物繊維の一種なのですが、腸内にある免疫細胞に良い働きかけを行ってくれるのです。
 どのような効果なのか
リンパ内にある免疫機能を活性化させてくれますので、ウイルス予防にもつながりやすいとされています。
実際にシメジには抗インフルエンザ感染作用があるという報告事例もあるのです。
整腸作用がありますので便秘症だという方、さらにはコレステロールなど生活習慣病が気になるという方にもオススメです。
 簡単なレシピ
「キノコ類のバター炒め」
バターとめんつゆでササッとお好みのキノコ類を炒めてください。
ツナやベーコン、ほうれん草を混ぜ合わせたり、仕上げに小ねぎを振っても美味しく召し上がっていただけます。
十分に冷やせばお弁当メニューとしても美味しく召し上がっていただけます。

3.鮭

魚類の中でも、鮭はビタミン類が豊富です。
更にはビタミンCの約6000倍ともいわれる抗酸化作用を持ったアスタキサンチンが含まれています。
そのほか、DHA・EPAといった必須脂肪酸も鮭から摂取することができます。
 どのような効果なのか
効果ですが、アスタキサンチンの抗酸化作用で疲労回復効果が期待できることや、良質な脂肪酸を摂取することで中性脂肪を分解してくれ健康的な身体の土台づくりができます。
ビタミンDは皮の部分に含まれており、この部分が免疫力にも効果的の作用してくれます。
 簡単なレシピ
「鮭のホイル蒸し焼き」
鮭の水気を取ってたらホイルの上に乗せオイルかバターを入れます。
ホイルをキャンディのように包んだらフライパンの上にのせ、水を注いで蒸し焼きにしましょう。
シンプルながらも栄養価を余すことなく摂取しやすいレシピで、ほかの野菜などとも組み合わせがしやすいでしょう。

4.レンコン

レンコンは、ビタミンCが非常に豊富という特徴があります。
また、シャキシャキ感の素である食物繊維もじゅうぶんに摂取することができます。
ヘム鉄と一緒に摂取をするとよい食材でもあります。
 どのような効果なのか
ビタミンCの働きの1つとしてコラーゲンの生成をフォローするというものがあります。
コラーゲンは身体の中にウイルスを侵入させないという風邪の予防効果が期待できるのです。
さらには、食物繊維も身体の抵抗力を強くしてくれる働きがありますので、感染症予防にもお役立ていただけるでしょう。
 簡単なレシピ
「レンコンのきんぴら」
シャキシャキとした食感が楽しいレンコンのきんぴら。
しょうゆ・みりん・酒というシンプルな味付けが基本です。お好みに合わせて砂糖や白ごま・鷹の爪を入れてください。
ひき肉と合わせてボリュームを出すのもオススメです。

5.ショウガ

身体を温める効果があると言われている生姜ですがその成分が「ジンゲロール」と呼ばれるものになります。
血行促進してくれます。
古来より漢方薬として使用をされてきたショウガは今もなお、健康食材として人気です。
 どのような効果なのか
ジンゲロールは、脂肪や糖質の燃焼から体温の上昇効果があります。血行と代謝を促進することにより、解熱してくれるという効果が期待できます。
また、殺菌効果から免疫力を高めてくれる作用もありますので、今の時期には意識的に摂取したい食材です。
 簡単なレシピ
「ショウガの佃煮」
しょうゆ・酒・砂糖・みりんで煮詰めていくレシピです。
仕上げに炒りごまやかつお節を混ぜ合わせると風味も栄養価もさらにアップします。
そのまま箸休めとして、ごはんに煮汁とあわせて混ぜご飯風にするのもオススメです。

6.かぼちゃ

かぼちゃの代表的な栄養素のβカロテンをはじめビタミンB群やEさらにはカルシウムとバランスの良い食材がカボチャです。
βカロテンはビタミンAの一種で野菜類の中でも含有量が高いのです。
 どのような効果なのか
βカロテンが身体を温めさらにビタミンA・Cが細菌やウイルスを撃退してくれます。
ビタミンAには活性酸素を排出してくれる効果もありますのでさまざまな疾病予防に良い野菜でもあります。
 簡単なレシピ
「かぼちゃのクリーミースープ」
玉ねぎ・薄切りしたかぼちゃをバターで炒めたらミキサーでつぶします。
そしてコンソメと牛乳を入れて塩コショウで味を調えるだけの簡単美味しいスープです。
食欲がないときもそして栄養価を考えてもバランスの良い一品です。

7.まとめ
いかがでしたか。
スーパーで手軽に購入できる食材ばかりですし、コストパフォーマンスも良いものばかりです。
毎日の食卓の一品として取り入れて、美味しく予防対策をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました