美味しくスッキリ 冷やし焼き芋ダイエット

料理の雑学

「冷やし焼きいも」をご存知でしょうか。
有名人がネット販売をして10分も経たずに完売してしまったとテレビでも紹介をされたことで注目を集めています。
さらには、店頭販売を始めたというところもあるようです。
そんな冷やし焼きいもですがダイエットに向いていると言われています。
そこで、冷やし焼きいものダイエット効果についてご紹介します。

1.冷やし焼きいもダイエットとは

冷やし焼きいもダイエットはとても簡単です。
冷やした焼いもを食べるというのが基本的なものになるのですが、いくつかのポイントがあります。

・1日の目安量
1日にだいたい100g程度の冷やし焼きいもを食べてください。
そのほかに特別な食事制限をすることはありません。暴飲暴食を避けて一般的な食生活をしていただいて良いのです。

・置き換えダイエットとして
1日1食を冷やし焼きいもにするという方法です。
この際、主食置き換えという形で良いのでおかずは食べても構いません。
ご飯や麺類を冷やし焼きいもに変えるのです。
このことによって大幅なカロリーカットにつながりますし、痩せやすい身体へと導いてくれます。
おかずを食べずに冷やし焼きいもだけを食べた方が痩せるのでは?と思われるかもしれませんが、そうしてしまうと栄養バランスに問題が生じる可能性がありますので、おかずは食べるように心がけてください。

・食べるタイミングを考える
自分自身の好きなタイミングでも良いのですが、しっかりとした効果をというようでしたら朝食か昼食のタイミングで取り入れてみてください。
さつまいもには糖質が含まれているので、夜よりも朝・昼の方が効率的に消化をしてくれます。

・皮ごと食べる
皮には便秘解消に良い成分が多く含まれています。
整腸作用を促すことによって、ダイエット効果につながりやすいのでぜひとも皮ごと召し上がってください。
どうしても口当たりが苦手だという方は剥いても構いません。

2.冷やし焼きいもに含まれる成分

冷やし焼き芋に含まれている成分ですが、何といっても「水溶性食物繊維」でしょう。
これは、コレステロールの吸収の抑制と血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
善玉菌の餌ともなりますので、腸内環境の正常化そして代謝にも良い影響を与えてくれるでしょう。
また、「ヤラピン」という成分も不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

冷やすことでさつまいものデンプン質が「レジスタントスターチ」という物質に変化します。
日本語で言うと、消化されにくいデンプン質ということになります。
デンプン質は加熱をすると分子構造が壊れて広がり柔らかくなります。
ホクホクとした焼いもの食感がこれにあたります。
これを「糊化」と呼んでいます。
冷やし焼きいもにすることによって、糊化したデンプン質が再び閉じて硬くなります。
この時に一部のデンプン質が消化されにくい構造になるのです。
レジスタントスターチは、排便を促したり血糖やコレステロール値の上昇を防いでくれます。

さらには、冷たいものを食べる時は温かいものよりも消化活動に使用をする熱量が多くなるとされています。
その分、痩せやすい体内環境が作れるともされているのです。

3.冷やし焼きいもの作り方(レシピ)

冷やし焼きいもを作ります。
いくつかの方法がありますから、最も取り入れやすいもので作ってみてください。

「炊飯器」
さつまいも200gに対し水を100cc入れて玄米モードで炊飯器のスイッチをオンする。

「トースター」
さつまいも200gを洗ったら皮のままトースターで15分焼き裏表を返したらもう15分焼く。

「電子レンジ」
さつまいも200gを皮ごと濡れたキッチンペーパーで包み、その上からさらにラップで包む。
解凍スイッチもしくは200wに設定をして10分加熱をする。
裏表を返したらもう10分加熱をする。

焼きいもメーカーなどをお持ちであれば、それを使用していただいても良いでしょう。
こうして焼きいもを作ったら、粗熱を取りラップでくるみ乾燥をしない状態で冷蔵庫に入れてしっかりと冷やしましょう。
保存期間は3に前後ですが、夏場は早めに召し上がってください。
冷凍保存も可能ですので、一度に作ったら解凍をして食べるのも良いでしょう。

少しでも美味しい冷やし焼いもを作りたいという方は下記のようなポイントを抑えてください。

・低めの温度でじっくり加熱する。
じっくり加熱をするのでどうしても時間はかかってしまいますが、美味しさはぐっと高くなります。
甘みが強く出てきますので満腹感も得られやすいでしょう。

・いもの種類にこだわってみる。
もし、良いいもが見つかればそれで冷やし焼きいもを作ってみてください。
やはり良い種類のものは美味しさも変わってきます。

・4度くらいの温度で冷やす。
4度くらいで冷やしたさつまいもは痩せ効果が高くなるとされています。

4.まとめ
簡単で美味しい冷やし焼きいもをご紹介しました。
コンビニエンスストアでは冷凍焼きいもが売られていますので時間がない方はそうしたものを利用するの良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました